SEO 検索エンジン最適化


Seo

WIN-WIN-WINの関係を実現し、成果を可視化するホワイトハットSEO

SEOに対する誤解、御社のサイトでは「正しいSEO」が実現できていますか?

これまでのSEOは、検索エンジンのアルゴリズムを理解した上で、SEO目的のサイトを作ったり、外部サイトのリンクを購入するといった、検索エン ジンの盲点を突く手法が大勢を占めていました。
また、順位ばかりに目が行き、「質の高いユーザーを集客できたか」「成果につながったか」についてはそれほど重要視されてきませんでした。

ユーザーと検索エンジン、クライアントの3社がWIN-WIN-WINを目指す

本来、SEOは検索エンジンと戦うものでも、検索エンジンをだますものでもありません。
Googleの検索アルゴリズムは、ニーズに最もマッチした情報をユーザーに対して表示することを一番の目的としています。その目的の実現のために、日々アルゴリズムを洗練させています。昨今話題になった、パンダアップデートやペンギンアップデートもその1つです。

プリンシプルのSEOは、現在のGoogleのアルゴリズムだけでなく、Googleが目指す本質的な検索エンジンの姿を念頭に、お客様のサイトが ユーザーにとって有益なページであることを、検索エンジンに正しく伝達する。つまり“ユーザーと検索エンジン、クライアントの3社が WIN-WIN-WINを目指すアプローチ”をとります。

SEO

プリンシプルの提供するSEOサービスの特徴

Google社認定の経験豊富なコンサルタントが支援します

Google社によって認定された、日本国内でも数少ないGoogleアナリティクス認定パートナー(以下GACP)が、高いレベルでのWeb解析 との連携でSEO戦略サポートを提供します。また、Googleアナリティクスの個人資格GAIQ(Google Analytics Indivudual Qualification)を持つ経験豊富なコンサルタントが御社のウェブマーケティングを支援します。

他のマーケティング施策との連携

データ解析コンサルティング、リスティングとの連携

SEO単独での順位計測だけではなく、データ解析やリスティング広告のデータを元に、キーワードマーケティングを行います。検索結果での上位表示という表面的な結果だけではなく、売り上げや問い合わせの向上という、ビジネスに直結する結果につなげます。

タグマネージャー運用との連携

動的サイトのSEOにはエンジニアリングが不可欠です。
SEOツールの活用はもちろんのこと、Googleアナリティクスでのcanonicalデータやタイトルデータのログ取得、同一コンテンツに対するURLパターン調査等を行い、きめ細やかなSEO対策を実現します。

「LPO」との連携

SEOにおいては、最適なランディングページが上位表示されるようにすることも重要です。上位表示されていても、高い直帰率のページでは、成果に直 結しません。
プリンシプルのSEOでは、LPOの観点も踏まえ、上位表示~流入~コンバージョンが適切に高まるように、コンサルティングを提供します。

プリンシプルの SEOサポートサービスについて

SEOコンサルティング

内部対策コンサルティング

「ユーザーが満足するコンテンツ」を提供することがSEOにおいては重要です。コンテンツの価値が検索エンジンに適切に伝わらなければ評価につなが りません。特に大規模サイトになればなるほど、タイトルやディスクリプションの最適化のためのルーリングやクローラビリティ、重複コンテンツの発生など、 多岐にわたる最適化が必要となります。

また、SEOのテクニカルな側面だけではなく、ビジネス上の課題や方向性を踏まえ、その課題を検索エンジンというメディアを通じてどのように解決していくのかをサポートします。

レポーティング

検索順位だけでなく、キーワード流入・収益貢献可視化・最新動向といった項目をレポーティングし、SEOの成果を「見える化」します。

ペナルティ解除

ペナルティを受けている原因を分析した上で、リンク否認ツール等を使いペナルティ解除を行います。

SEO診断(無料)

候補となるキーワードの検索順位と検索ボリュームを網羅的にチェックすると同時に、サイトにおけるSEO上の課題と伸びしろがどのような状態かを診断します。