OVERVIEW 会社概要

データ解析を軸にリスティング広告、SEO、GTM導入などを支援するWEBコンサルティング会社

MISSION

データとアクションをつなぎ、よりよい世界を実現します

“私たちはデータの取得、可視化により意思決定をサポートし、アクションにつなげることで、世界中の企業とその先にいる人々をより幸せにします。”

VISION

世界で最も信頼されるマーケティングDXパートナー

私たちはデジタルでマーケティングを変革したい顧客にむけて、データを核としたコンサルティング、テクノロジー、施策実行を提供し、世界で最も信頼されるパートナーになります。

Value

人間としての原則を重視し、Win-Winであることを実現します

私たちは表面的な成功ではなく、幸せな人生を送るための人間としての「原則」と「人格」を重視します。

個人が会社に貢献し、会社は個人のWINの実現をサポートすることで、自分自身、家族、同僚、顧客、世界のwin-winを目指します。

自立したプロフェッショナルがチームとなって高い成果をあげます

私たちは、個人がビジネスマインドを持ち、自らを鍛え成長するプロフェッショナルです。

その各個人がチームとなり相乗効果を発揮することで期待を上回る品質と成果をもたらします。

世界基準で考え、多様性に価値を置きます

私たちは、世界基準でものごとを考えるグローバル企業です。

それぞれが異なる価値観と強みを持った個人であることを大切にし、考え方、文化、言語、働き方、性別などの多様性を尊重します。

行動規範

主体性を発揮します

物事を相手や周囲のせいにせず、常に物事を主体的にとらえ、自分がどうはたらきかけるかを考えて行動します。

実践しやり切ります

理論やアイデアにとどまらず、素早く実践に移し、やり切ります。

チャレンジから学びます

ボーダーを超えてチャレンジし、失敗しようとも学びを得ることを優先します。

第2領域を大切にします

緊急ではないが重要である、社内コミュニケーション、準備や計画、自己啓発、健康維持、読書などに、意識をして時間をとります。

信用残高を大切にします

顧客や同僚の話に耳を傾けパラダイムを理解し、まず先に信用を築いた上で相手に求めます。

約束を守り、誠実さを示し、誤りがあれば素直に認めます。

率直であります

成果に重きを置き、個人同士が率直に話します。役職や立場に遠慮することなく、風通しの良い前向きなコミュニケーションを大事にします。

人を育てます

機会の提供により成長を促します。権限委譲を大胆に進め、人を育て、また自身もより上のレベルにチャレンジできる環境をつくります。

ロゴマーク

社名とロゴの意味

会社名「プリンシプル」は人間としての「原則」の英語「Principle」に由来しています。ロゴの中心に据えた五角形は幸せな人生を送るためのベースである「人間としての原則」。周囲に配した5色は私たちが人生のなかで関わる人々、自分自身、家族、同僚、顧客、世界を表し、それぞれがWin-Winの関係になっています。

  • 楠山 健一郎

    代表取締役楠山 健一郎

    国際基督教大学(ICU)卒。シャープ海外事業部、サイバーエージェントの立ち上げ時期を経て、トムソン・ロイターグループに入社。33歳でメディア事業部門の日本責任者となり、プレジデント社と「プレジデント・ロイター」、朝日新聞社と共同で「ビジネス・プレミアム・ネットワーク(BPN)」を立ち上げる。 株式会社オークファンの執行役員事業統括を勤めた後、株式会社プリンシプルを設立。
  • 木田 和廣

    取締役副社長木田 和廣

    早稲田大学政治経済学部卒。商社の海外駐在員、メディア系ネットベンチャーを経て、2004年にWeb解析業界に入る。エンタープライズ向けWeb解析ソリューションの営業をした後、2009年よりGoogleアナリティクスに基づくWeb解析コンサルタントに転身。初代のGoogleアナリティクスフォーラムトップコントリビュータ。GA、及び、Tableauの書籍を上梓。セミナー登壇実績多数。
  • 中村 研太

    常務取締役中村 研太

    京都大学理学部卒。人材業界の企業にてマーケターとして勤務。SEO内部最適化やリスティング広告のインハウス化などによりパフォーマンス向上の実績を残したのち、ウェブマーケティングのフリーコンサルタントとして独立。SEOや広告などのマーケティング施策の最適化による多くの成果を残す。2016年取締役就任。

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください

お問合せ メルマガ登録 ダウンロード資料一覧

TOP