大切にしていること

アルゴリズムの変化を見据え、自然検索流入を増やし、収益を最大化するコンサルティング

データに基づくPDCAが継続できていない

流入の不足という明確な問題がある一方で、「それが何に起因しているのか」「どこから着手すればいいか」が分からないという声をよく聞きます。また、施策の効果測定・分析が不十分でPDCAを効果的に回せていないお客様も少なくありません。

最大のポイント

一流コンサルタントによる、解析力を活かしたデータドリブンなマーケティングを実現

プリンシプルのSEOコンサルタントは、常に最新の検索アルゴリズムをキャッチアップし、複雑なテクニカル要素も抑えることで、緻密な解析をベースとしたマーケティングを実現します。

プリンシプルの強みである解析力と豊富なコンサルティングの知見を元に、まずサイトを横断的に診断し、課題を抽出します。抽出される課題は「キーワード戦略が適切でない」「カバレッジが最適化されていない」「ページ中の要素(titleやH1など)が不適切」など多岐に渡ります。これらの課題に対し、最新のアルゴリズムや技術的知見に基づいた具体的な施策をご提案します。

ご提案した施策は、実装の難易度やクリティカル度により優先順位を算出し、お客様とディスカッションしながら、実施すべき施策を決定します。そして施策の効果を測定・分析し、次の施策へと活かします。

お気軽にご質問、ご相談ください

サービスの要素

加点方式(ブランディング × コンテンツ) × 減点方式

ブランディングやコンテンツの充実だけでなく内部最適化にも取組み、自然検索からの流入を増やします。コンテンツの改善には大きな効果が期待できますが、短期間での改善は簡単ではなく、効果が表れるまで時間がかかるという特徴があります。一方で、内部最適化に大きな問題がある場合には、短期間で飛躍的に流入を増やすことも可能です。

加点方式(ブランディング × コンテンツ) × 減点方式

プリンシプルのSEOコンサルタントは、多くの案件で培った分析アプローチに基づき、内部最適化(テクニカルSEO)からコンテンツマーケティング(コンテンツSEO)まで幅広くサポートします。

内部最適化(テクニカルSEO)


Google Search Consoleやアクセスログなどの実データを分析し、クローラーが巡回しやすいサイト構造を目指したクローラビリティの改善や、クロールエラーの解消を通じたカバレッジの改善などを行います。これらの要素がボトルネックとなっている場合、比較的容易にサイトの流入を改善することができます。

コンテンツマーケティング(コンテンツSEO)


ページごとに流入キーワードを可視化し、ページのタイプ(グループ)ごとに取るべきキーワードを整理し、コンテンツの最適化をご提案します。詳細はコンテンツマーケティングコンサルティングのページを参照ください。

サービスの内容

01

大規模サイトほど影響度の大きい「テクニカルSEO」を重視

多くの日本のサイトでSEO要件を含めないリニューアルやサイト構築が行われています。Googleから適切に評価されるには適切なサイト構造が不可欠なため、検索流入を増やす上でサイト構造がボトルネックとなっているケースが非常に多いです。

プリンシプルでは、タイトルやソース記述、キーワード出現率といった表面的な内部最適化だけでなく、Googleの仕様を踏まえた適正な評価を獲得するハイレベルなテクニカルSEOをご提供します。

02

CMSや現サイトのシステム仕様を踏まえた「押し付けではない」最適なSEO

SEOにとって理想的なサイト構造は、運営者や制作者、ユーザーに対する最適なシステム構造と合致するとは限りません。プリンシプルでは、SEO上の重要度、優先度、その他(ビジネス上の要求や工数、コストなど)を考慮してSEO仕様まで落とし込みます。

03

ROIを重視したサービス

SEOによりビジネスが成長しても、サイト改修費用がその効果を上回ってしまうと本末転倒です。プリンシプルでは、ビジネスの規模や検索ニーズから伸びしろを予測し、投資対効果の高いプロジェクトを目指しています。

資料

Web集客新規顧客獲得を狙うWEBマーケターのための裏技 ~SEOとリスティング広告の統合によるキーワード選定最適化の秘密~【トータルサーチカバレッジ】

公開日:2021年02月

新規顧客獲得を狙うWEBマーケターのための裏技 ~SEOとリスティング広告の統合によるキーワード選定最適化の秘密~【トータルサーチカバレッジ】

SEO【2020年最新資料】Google Search Consoleで実現するSEO

公開日:2021年02月

【2020年最新資料】Google Search Consoleで実現するSEO