楠山健一郎

楠山 健一郎

株式会社プリンシプル 代表取締役

「プリンシプル」という社名は『7つの習慣』という本の中でもっとも重要視されている「人間としての原則」を英語化したものです。人間としての原則とは、誠実さ、素直さ、他人の尊重など、すなわち人格面であり、プリンシプルでは技術や経歴などよりも重要視しています。

プリンシプルには良い意味での「尖った人」が多く、また同時に人格者が多いです。何か1つのことに尖った、業界でもトップレベル、かつ人間としても軸のある人が集まり、それが組織やチームで働くことでより大きな相乗効果を世間にもたらし、個人と組織のWin-Winの実現を目指す。そのような場をプリンシプルは提供したいと思っています。また、その「尖った人」達の能力を発揮してもらうに十分な環境と制度を用意しています。

プリンシプルは事業として何をするかより、誰と一緒に働くか、が重要だと思っています。 昨今、ビジネスモデルに優位性がなくなってきているなか、差別化できるのは「人」であり「組織」であると考えています。クレドに共感し、また自分の能力を業界の高いレベルで試してみたい、という方は是非ご応募ください。一緒にボーダーを超え、つまり既成概念を打ち破り、国境を超えて、大きな目標、そして個人と会社の夢の実現を一緒に目指しましょう!

お客様がもつ価値あるデータをアクションに繋げ、 課題解決と価値提供を行うデジタルマーケティングのコンサルティング会社です。