大切にしていること

現地トップクラスのマーケターが、日本企業の海外デジタルマーケティングを支援

海外マーケティングの経験が豊富な信頼できるパートナーがいない。

現地の最新マーケティング事情や消費者の動向を知る現地パートナーとタッグを組むことで、ビジネスの成功確率を高める事ができます。
・現地の消費者に刺さりやすいワーディングが分からないといった言語の問題
・現地目線での戦略判断ができる情報収集ネットワークがなく戦略の客観性に疑問がある
など、信頼できる相談相手を見つけるのは容易ではありません。
現地の情報収集ネットワークを築くには数年単位の時間がかかる上、適切なパートナーを探すための活動は、経済的にも労力的にも相当の負担がかかります。

最大のポイント

プリンシプルが厳選した、実績のある現地トップクラスのマーケターが支援

プリンシプルの米国拠点を中心に、厳選した現地トップクラスのマーケターとデジタルマーケティング支援をします。お客様のROIやビジネスの目標を第一に考えたマーケティングの戦略立案、運用、改善提案を推進します。
プリンシプル日本法人を含めたトータルサポートを行うことで、日本語での会話、日本国内での契約、日本円でのお支払いなど、海外ビジネスの煩雑な手続きを解決し、現地の消費者に向き合うことに集中できる環境を提供します。

お気軽にご質問、ご相談ください

顧客の課題

海外で信頼できるデジタルマーケティング専門のパートナー選びに苦労している。

海外でのマーケティングの成功の鍵はパートナー選びと言っても過言ではありません。しかし、実際は日本国内と同様に、個人レベルから大規模な企業まで様々な支援会社があり、現地でのネットワークもない場合、信頼できるパートナー選びには大変苦労します。米国では多くのプロフェッショナルなマーケターが活躍していますが、日本のクライアントとの文化的な理解やコミュニケーションのギャップがあると、期待外れの結果になってしまう事もあるでしょう。

現地の動向を加味したデジタルマーケティング戦略立案から実行までを支援できる会社が見つからない。

日本に拠点があるマーケティング支援企業は、最新の現地業界動向、地域性、消費者の動向、特徴などを加味した、現地目線での戦略立案が難しくなります。また戦略を描いた後、実行フェーズでも現地の最新マーケティング事情を加味して改善を行うのは容易なことではありません。現地のプロフェッショナルが活用する広告媒体、ツール利用や施策の実行は、同じ媒体を利用していても日本とは事情が異なるため、そのようなギャップを埋めることができる企業をみつけることは困難を極めます。

海外特有のマーケティングチャネルやツールを選別し、ビジネス目標に沿ったデジタルマーケティングの運用支援ができるパートナーが見つからない。

多様な文化がある国で、消費者目線で適切なアドバイスができるマーケティングパートナーは多くありません。CTV、 Podcast、LinkedIn、Pinterest、Snap Chat、Heapなど、様々なマーケティング・チャネルやツールを選別し、必要な実装を行い、運用・改善・説明ができるパートナーはかなり選択肢が絞られます。

言語の問題、現地契約書、現地通貨決済など、ビジネスオペレーション上の課題が発生する。

現地のパートナーやツールベンダーと直接やりとりするとなると、言語の問題、契約書の問題、法律、広告のガバナンス(人権問題や透明性、セキュリティ等)、そして現地通貨での決済などが生じ、ビジネス推進以外の課題が、本業と同等かそれ以上に発生します。

サービスの内容

01

プリンシプルが厳選した現地トップクラスのマーケターが支援します。

プリンシプルのグローバル拠点(米国、ヨーロッパ)および厳選した現地のマーケティングパートナーと、現地の消費者に対して効果的なブランディング・集客・コンバージョン改善の支援をいたします。現地の業界動向、主要企業、業界ニュース、ネットワーク、口コミ、広告媒体、コンテンツ調査、比較サイトなどあらゆるものを駆使して、お客様のマーケティングの目的やビジネスゴールを第一に考え徹底的に運用・改善を実施します。

02

デジタルマーケティング戦略の立案から実行まで一気通貫で行います。

プリンシプルの日本拠点が窓口となり、グローバル拠点と連携し、現地パートナーの最新の業界動向、地域性、気候、消費者の 動向、特徴を加味した現地目線での戦略を立案。さらに現地のマーケターが高いレベルで戦略を実行、伴走することで、海外での市場・消費者理解、ノウハウ蓄積、そしてビジネス拡大の支援をします。

03

海外特有のマーケティングチャネルやツールを現地目線で選別し、実行までサポートします。

日本と同じマーケティングチャネルや広告媒体を利用しても、海外でしかできない施策・機能などの違いが存在します。日本には馴染みのないLinkedIn広告、Pinterest広告、Amazon広告、Snap Chat、Podcast広告、CTV広告の運用も一気通貫でサポートします。

04

海外現地マーケターの経験、知見、実績を元にクライアントのROI改善を支援します。

プリンシプル日本法人のマーケティングコンサルタントが窓口となり、世界のトップクラスのマーケターとクライアントのデジタルマーケティングの運用を行います。日本のコンサルタントがグローバル拠点との間に入ることで言語の問題、オペレーション、契約書の問題、決済の問題などの煩雑な問題をクリアしビジネスに集中できる環境を提供します。

■プリンシプルの高いクオリティーで海外進出を支援

お客様満足度調査において、「高い技術力」と「マーケティング成果の向上」を評価いただいています。プリンシプル目線で厳選した現地の人材とパートナーとタッグを組み、海外でも同じレベルでの支援を実現します。

■海外マーケティング最新情報

海外マーケティングトレンド(公式YouTubeチャンネル)から、海外マーケティングの最新情報をご確認いただけます。