SERVICE サービス

SEOコンサルティングサービス

変化の激しいGoogle アルゴリズムの先を見据え、Google / Yahoo からの流入を通じたWEBサイト収益の最大化を実現します。

◯3つの要素

  • テクニカル要素クローラビリティやランキングシグナルへの最適化
  • コンテンツ要素サイトコンテンツ・商品情報や案件情報
  • ブランディング要素知名度・被リンク

SEO構成要素

それに従いSEO支援サービス側も、どの手法をメインで行うか差が出ます。 コンテンツやブランディング要素は非常に重要ですが、そもそもサイトの土台が「Googleに評価されやすい」構造になっていなければ、いくらコンテンツやブランディングに力を入れても上位表示が実現できません。

SEO構成要素

自然検索流入を増やすため現状課題を解決する上で、SEO施策として以下を進めていくことが必要です。

プリンシプルでは、上記の考え方に則り、大規模サイトで問題になりがちなクローラビリティを始めとしたテクニカル要素の最適な実装からコンテンツ戦略立案フェーズまでをサポートします。

◯プリンシプルのSEOコンサルティングの特長

■大規模サイトほど影響度の大きい、「テクニカルSEO」を重視
多くの日本のサイトで「SEO要件」を含めないままリニューアルやサイト構築がなされています。こうした場合、Googleからすると評価が困難な構造となり、検索流入を増やす上でのボトルネックとなっているケースが非常に多いです。 プリンシプルでは、タイトルやソース記述、キーワード出現率といった表面的な内部最適化だけでなく、googleの仕様を踏まえ適正な評価獲得を実現するハイレベルなテクニカルSEOを提供しています。
POINT
■CMSや現サイトのシステム仕様を踏まえ、「押し付けではない最適なSEO」を実現
SEOにとって理想的なサイト構造は、運営者や製作者、ユーザーにとってのやシステム構造と合致しないことがあります。プリンシプルでは、SEO上の重要度と優先度と、それ以外の要素(ビジネス上の要求や工数・コストなど)をぶつけた上で、現状実現し得る最適なSEO仕様まで落とし込むことで、SEOプロジェクトの推進をサポートします。
POINT
■ROIを重視ししたサービス提供
テクニカルSEOには、サイトの改善が不可欠ですが、そのためにはサイト改修コストがかかります。ビジネスの規模と検索ニーズのポテンシャルを踏まえるとともに、テクニカル要素の改善による伸びしろを踏まえ、きちんとした投資対効果を得ていただけるプロジェクトを目指しています。
POINT

※SEOコンサルティングとサイト改修への投資をしただけのグロースが期待できない場合、プロジェクトをお断りさせて頂く場合もあります。

戻る

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください

お問合せ メルマガ登録 資料DL

TOP