BLOG ブログ

Tableau

Makeover Monday入門

Makeover Mondayとは

Makeover Mondayとは、主催者から示される「すでに作成されたチャート」を参照しつつ、同時に提供される「そのチャートを構成するデータ」をTableau Desktopで独自に「作り直す(=makeoverは、英語で、作り直す、や大改造の意味)」プロジェクトです。
Tableau Zen Master(高いTableauスキル、他のユーザーを助けるマインド、定常的なパブリックへの情報発信などがTableau社から認められた人に贈られる称号)であるEva Murrayと、Andy Kriebelが主催者になっています。
参加者は、その作り直したVizをTableau PublicやTwitterで共有します。
主催者による「What is Makeover Monday?」を訳すと以下の通りになります。

『週ごとに行われる #Makeover Mondayシリーズへ参加してください。毎週私たちは、あるチャートへのリンクと、そのデータをポストします。そして、あなたがそのチャートを作り直します。
あなたはもっと効果的にストーリーを語りなおせるかもしれませんし、データに潜む新しいストーリーを発見できるかもしれません。私たちはあなたが取る、他の人とは違うアプローチに大変興味を持っています。もしそれが単純な棒グラフであっても、精巧なインフォグラフィックスであっても構いません。あらゆるレベルの人に参加してほしいと思っています。一緒のプロジェクトに参加することで、我々はデータについて、データに基づいてより広い会話ができるようになると考えています。』

原文はこちらです。
https://data.world/makeovermonday?tab=details

Makeover Mondayへの参加方法

特に難しい参加方法はありません。単純に言うと、以下の3ステップとなります。

  1. 毎週月曜日(=ヨーロッパ時間)にアップされるデータをこちらのサイトからダウンロードします。どのようなデータなのか、元のチャートはどんなものであったか、を同時に確認しておくとよいでしょう。
  2. データをTableau Desktopで可視化します。完成したらTableau Publicにパブリッシュし、世界中の人に公開します。
  3. 画面コピーを取得し、Twitterに簡単なコメントとともに投稿します。その際、ハッシュタグ #MakeoverMondayを付けておくと、他の参加者に見てもらえるようになります。その際、Tableau Public上のVizへのリンクも貼っておきましょう。

以下に、各ステップを少し詳しく解説します。

データのダウンロード

元データはMakeover Mondayの主催者のサイトからダウンロードできます。本記事執筆時点では、week11までがすでに実施されています。

Vizの作成とTableau Publicへのパブリッシュ

データをダウンロードしたら次はViz(Tableau界の用語で、作成したVizualizationのことをVizと呼びます)をTableau Publicにパブリッシュします。
Tableau Publicはこちらです。https://public.tableau.com/
Tableau Publicの利用方法は以下の通りです。

  1. Tableau Publicのサイトに行き、右上のSIGN INをクリックします。初回利用時にはアカウント作成のダイアログが現れますので、必要事項を記入してください。
  2. 次に、Tableau Desktopをもっていない方は、Tableau Publicのソフトウェアをダウロードし、インストールします。Tableau PublicのソフトウェアはTableau Desktopと同等の機能を持っていますが、作成したVizをローカルに保存できず、唯一の保存手段はTableau Publicへのパブリッシュ(=アップロード)となります。Tableau Desktopをお持ちの方は、アカウントさえあればTableau Publicにパブリッシュが可能ですので、このステップは割愛して大丈夫です。
  3. Makeover Mondayのサイトからダウンロードしたデータを元にVizが完成したら、メニューの「サーバー」から「サインイン」に進みます。すると、接続先のサーバーを指定する以下の画面が現れますので、以下の通りに入力します。(プロトコルは省略可能です。)
  4. すると、以下のTableau Publicへのログインを求めるダイアログが現れますので、アカウント作成時に登録したIDとPasswordを入力してください。
  5. 次に、「サーバー」メニューから「ワークブックのパブリッシュ」を選択し、そのまま指示に従って「パブリッシュ」ボタンをクリックすると、作成したVizがTableau Publicにパブリッシュされます。
  6. 以下が、Tableau Publicで「Makeover Monday」を検索した結果ですが、7500以上のVizがパブリッシュされているようです。世界的な活動だといえます。

ソーシャルメディアへの投稿

以下は必須ではないのですが、上述の通り世界中にMakeover Mondayに参加しているユーザーがおり、ある種のコミュニティを作っています。そのコミュニティにあなたの存在を知らせたり、作成したVizを見てもらったりする機会が増えますので、ぜひ、ソーシャルメディアに投稿してください。
投稿先としてポピュラーなのはTwitterです。また、Makeover MondayのDiscussionというコーナーにも直接投稿することができます。
Twitterを#MakeoverMondayのハッシュタグで検索した結果はこちらです。
https://twitter.com/search?q=%23MakeoverMonday&src=typd
MakeoverMondayのdiscussionのページ
https://data.world/makeovermonday/2018w11-growth-in-irish-whiskey-sales/discuss/2018-w11-growth-in-irish-whiskey-sales/90031

Makeover Monday参加のメリット

Makeover Mondayへの参加メリットは以下だと思います。

  1. 数をこなすことができる
    Tableauは数多くのVizを作成するとスキルが上がっていきます。毎週1回という適度なペースで新しいお題がでるので、Viz作成について数をこなすことができます。また、データはいろいろな分野から出ますので、慣れ親しんでいない、初見のデータを触ることができます。新たなTableauのテクニックやビジュアル分析を試したくなることでしょう。
  2. 他の人のVizから学べる
    世界中全員が同じデータに触れています。その意味では「公平」なのですが、世界は広いもので、ものすごく凝った、美しいVizや、自分では気づかなかったデータに潜む特徴などが分かります。「こうしたVizの作り方もあるんだ」という学びは毎回あることでしょう。
  3. 世界中のユーザーと繋がれる
    Tableauは世界中にユーザーがいます。Tableau Japan主催のイベントに参加したり、Tableau Conferenceに参加したりすると、外国人のTableauユーザーと知り合う機会もあるでしょう。そんなとき「Makeover Mondayって、やってる?」という会話は友達になる第一歩の会話となりえます。

まとめ

筆者も時々 Makeover Mondayには参加しています。皆さんもいかがでしょうか?
https://public.tableau.com/profile/kazkida#!/
プリンシプルでは、Google アナリティクスのカスタマイズ、Tableauによるデータの可視化をサービスとして提供しています。ご興味を持たれた方はinfo@principle-c.comからお気軽にお問い合わせください。

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください

お問合せ メルマガ登録 資料DL

TOP