Tableau


2016.3.18

Tableau Server構築~入門の入門~

eyecatch-tab35


そもそもTableauとは?

tab35-01
Tableauはタブローソフトウェアが提供しているBI(Business Intelligence)ツールです。多様な形式のビジネスデータ・ビッグデータを高速で分析することができ、直感的な操作画面で手軽にデータを可視化(見える化)することができます。

『主要製品 ”Tableau Desktop” と “Tableau Server”』

Tableau Desktopは、MacやWindowsといった個々のPCをベースにして使用するツールであるのに対し、Tableau Serverはその名の通り、Tableau Serverをインストールしたひとつ以上のPCをサーバーとして外部に公開することで、ブラウザやモバイルベースでデータを可視化・編集するための分析プラットフォームです。

Tableau Desktopは分析レポートの要である、ワークシートやダッシュボードの作成を行うことができます。Tableau Serverでは個々のレポート作成はできませんが、Webブラウザからのレポートへのアクセス・一覧表示、加えて簡易的なレポートの編集などが可能となっています。

『Tableau Server のメリット』

Tableau Server を導入するメリットは主に以下の3つです。

1)作成したレポートのリモートでの利用
2)レポートの共有
3)ブラウザ上での簡易的編集

Tableau Server 構築の目的

今回、弊社でTableau Serverを構築する手順は、

1.Windows10に Tableau Server をインストールして、社内間でデータを共有できるようにする。
2.VPNを経由させて社外のPCからもデータ閲覧をできるようにする

です!

Tableau Desktop(trial)をインストール

Tableau Serverだけでもインストール可能ですが、Tableau Desktopはワークシートを作成するために絶対必要です。事前準備として、Tableau Desktopをひとつ以上のPCにインストールしておきましょう。

下記URLでTableau Desktop(トライアル版)をダウンロードします。
http://www.tableau.com/ja-jp/products/trial

Tableau Server(trial)をインストールする前に

Tableau Serverをインストールするには、インストールする側のPCのスペックが以下の要件を満たす必要があります。

サーバーのバージョン CPU RAM 空きディスク領域
64 ビット Tableau Server 4コア 8GB 15GB
32 ビット Tableau Server 2コア 4GB 15GB

こちらは、最小要件なのですが、言うなれば「インストールはできます」という部分の最低保証です。なので、サクサク動かして Tableau 本来の能力を堪能したいのであれば、以下の推奨要件を満たすようなPCを準備しましょう。

インストールの種類 プロセッサ CPU RAM 空きディスク領域
シングル ノード 64ビット 8コア、2.0GHz以上 32GB 50GB
マルチノードおよびエンタープライズ配置 技術的ガイダンスについては Tableau社 にお問い合わせください。バックグラウンダーを実行するコア(4 コアが許容可能) を除き、ノードは最小ハードウェア要件を満たすか超える必要があります。

上の表は、Tableau Serverのオンラインヘルプ(管理者ガイド)に記載されているのと同じ内容です。

ableau Serverの最小ハードウェア要件と最小ハードウェア推奨事項
http://onlinehelp.tableau.com/current/server/ja-jp/help.htm#server_hardware_min.htm

今回、弊社ではTableau Server用に以下のスペックのマシンを購入しました。

CPU:Corei7
メモリ:32GB
SSD:256GB
HDD:2TB

これだけのスペックを積んで料金は20万程度・・・技術革新恐るべし!

Tableau Server(trial)のインストール!

1)Tableau Serverのダウンロード

以下のサイトからTableau Serverのトライアル版をダウンロードします。
http://www.tableau.com/ja-jp/products/server/download

32bit ver と64bit verがあります。Windowsの場合、コントロールパネル>システムとセキュリティー>システムの種類の項目で32bitか64bitかを確認できます。
tab35-02

2)インストール
Tableau Server ダウンロード後は、インストーラの手順に従って操作を進めていきます。途中、Tableau Server Configuration のウィンドウが開かれますが、デフォルトの設定で大丈夫なら、記入・変更することなく、OKボタンを押してサクサク進めましょう。
tab35-03

3)Tableau Serverの起動
Tableau Server のインストールが完了したら、Tableau Server 9.2 のアイコンからStart Tableau Server をクリックします。これでTableau Server が起動しました。

4)Tableau Server へアクセス
現在のPCのIPアドレスを確認します。
IPアドレスの確認

・コマンドプロンプトを起動。
・ipconfigと打ち込む。
・以下の画面の赤枠部分が現在のPCのIPアドレス。
tab35-04

インストール後の設定

『IPアドレスの固定』
本来であれば、固定IPを購入して設定するべきなのかもしれませんが、今回の場合、社内ネットワークからのアクセスを想定しており、外部からのアクセスに関しては、VPNを経由するという方向で考えているため、WindowsのほうでIPを固定するという方法を紹介します。

1)コントロールパネル(設定) -> ネットワークとインターネット -> ネットワークと共有センターを開きます。

2)接続中のインターネットをクリック

3)Wi-Fiの状態ウィンドウが開かれるので、「動作状況」下のプロパティをクリック
tab35-05

4)Wi-Fiのプロパティウィンドウで、インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)を選択し、プロパティをクリック。

5)「次のIPアドレスを使う」を選択し、コマンドプロンプトで確認したIPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイを記入。

6)「次のDNSサーバのアドレスを使う」を選択し、優先DNSサーバーと代替DNSサーバをそれぞれ設定する。
tab35-06

優先DNSサーバはデフォルトゲートウェイと同じ場合がほとんどです。また、代替DNSサーバは特に設定する必要がないのであれば、8.8.8.8としておけば問題ありません。

これでサーバの設定は完了です。

タブローサーバーにアクセス!

早速タブローサーバーにアクセスしてみます。
ブラウザでサーバのアドレスを打ち込むと・・・

tab35-07繋がりました!!

最初にユーザ登録を求められるので、こちらを入力すると・・・

tab35-08

タブローサーバーのTOP画面が表示されました!

タブローサーバーにアクセス!

Tableau Server のアクティブ化には認証キーが必要です。

1)デスクトップ、またはスタートメニューのTableau Server Appから Manage Product Keys を選択。(注意:この際、管理者として実行して下さい)

2)登録情報を入力

3)認証キーを入力
tab35-09

これで、Tableau Serverのアクティブ化が完了しました!

簡単ですね^^

まとめ

・Tableau Server をインストールするPCのスペックは、推奨要件がほぼ必須。
・Tableau Server はトライアル版をダウンロードしてから、認証キーでアクティブ化。
・Tableau Server 用に固定IPを設定するか、IPアドレスを固定する必要あり。
・Tableau Server のアクティブ化は、管理者として実行する。

次回は、セキュリティの設定について学習していこうと思います。
ビジネスソリューションと分析のお供に、ぜひTableau Server を利用してみてください!


森泉龍太

森泉龍太

2014年東京農工大学農学府修士課程修了。2014年より同大学大学院博士課程在籍。同年よりプリンシプル社にインターンとして参画。GA, GTMを使用したウェブサイトの精緻化に従事。大学での専門は画像解析。


> の記事一覧

amphtml
2016.2.19

Accelerated Mobile Pages HTMLについて

著者:
0822
2016.8.22

今日から使える、Googleアナリティクスの新しいプラグイン

著者:
BIツールって何?
2016.3.4

BIツールって何?-Tableauによるデータのビジュアライズ

著者:
Googleタグマネージャーでできる サイト改善に使えるイベントトラッキング3選
2016.2.17

Web制作者必見!Googleタグマネージャーでできる、サイト改善に使えるイベントトラッキング3選

著者:
20161017_ueda
2016.10.17

Embulkを使ってGoogle アナリティクスのデータをBigQueryに転送する方法

著者: