BLOG ブログ

PPC

知っておきたいAdjustの指標の定義 アプリプロモーションの効果計測入門

近年、様々なアプリが開発され、連絡や情報収集、勉強、ゲームまで多くのことをアプリでできるようになり、暮らしに欠かせないものとなっています。
こちらの記事を読んでいただいている皆さんも、今日アプリを一度も利用していない、という人は少ないかと思います。
今回はそんなアプリを開発した方、またはプロモーションを担当している代理店に向けて、アプリ出稿の効果測定を行う際に利用されているAdjustの指標の定義について書いてみました。

AdjustのMAUの定義について

MAUとは、MonthlyActiveUserの略称であり、ある30日間に、アプリを開いたユニーク ユーザー数ですhttps://docs.adjust.com/ja/getting-started/#part-6-2。ちなみにDAUはDailyActiveUser、WAUはWeeklyActiveUserのことを指します。KPIにMAUを置いている人も多いのではないでしょうか。
「MAU:10,000」でしたら、1か月に10,000ユーザーがアプリを使用したことになります。ここまではイメージがつく方も多いと思います。
しかし、次の場合いかがでしょうか?

8月31日~9月4日、5日間のMAU(Avg.MAUs)

月間ユーザー数ですが、月も跨いでいて、30日に満たない?5日間分のユーザー数がMAU?と疑問に思った方もいるかと思います。
筆者もアプリプロモーションを始めたばかりの頃は全く分かりませんでした。
実際の管理画面を図1に示します。

【図1】Adjusut管理画面

AdjustのMAU(Avg.MAUs)は指定した期間内の各日から30日遡り、使用したユーザーを足し上げ、それを指定した期間日数で割ると算出できます。

数式にすると下記となります。
average MAU = (MAU of day1 + MAU of day2 + … + MAU of dayN)/the number of days

図2のような場合はいかがでしょう?

【図2】MAU例

日付 MAU
8月31日 68,401
9月1日 68,336
9月2日 68,205
9月3日 67,993
9月4日 67,766

例えば8月31日のMAUは
(8月2日~8月31日にアプリを起動したユーザー数)/1となります。

8月31日~9月4日までのMAUは
{(8月2日~8月31日にアプリを起動したユーザー数)+(8月3日~9月1日にアプリを起動したユーザー数)…+(8月6日~9月4日にアプリを起動したユーザー数)}/5日間となります。

Adjust上でのMAUの定義や計算方法を正しく理解し、アプリプロモーションの効果測定を行いましょう。

参考:https://docs.adjust.com/ja/getting-started/

Adjustのインストールの定義について

ここからは、アプリのプロモーションを目的としてウェブ広告を利用する場合のインストールについて記載します。
ウェブ広告を運用している方は戻りコンバージョン(「広告をクリックし、サイトに訪れたが離脱し、のちに再度サイトに訪れ、コンバージョンを起こす」ことを当社ではこのように呼称します。)という言葉を知っていると思いますが、Adjust上ではそのような概念は存在するのか、調べました。

前提:Adjustでユーザーがアプリを初回起動した時点でインストールとして計測されます。https://docs.adjust.com/ja/getting-started/#part-6-1

Case1:広告クリック 後、そのままアプリストアへ遷移&インストールをした場合
→広告:クリック1 インストール1

Case2: 広告クリック後、アプリストアへ遷移。一旦離脱し、7時間後にアプリストア内検索を行い、インストールをした場合
→広告:クリック1 インストール0
オーガニック:インストール1 オーガニック(※1)にはクリックの概念が存在しない。

Case3: 広告クリック 後 、電波障害などの理由でアプリストアへ遷移できなかった。再度6時間以内にアプリストア内検索をしてインストールした場合
(idfa/gps_adidが取得でき、端末操作でidfa/gps_adidをリセットしない場合)
→広告:クリック1 インストール1

Casa2、3について、Adjustではフィンガープリント(※2)の設定がデフォルト6時間となっています。そのため、6時間以内であればトラッキングが可能ですが、6時間以上経過するとデバイスを識別できなくなり、インストールはオーガニックに計上されます。

Adjustでは、離脱をしてからインストールした場合に広告経由でのインストールとして計上される期間が短いので気を付けて運用しましょう。

フィンガープリントの設定はAdjustのオプションプランで1-24時間の範囲で変更することができます。計測したいアプリの目的に応じた設定を行いましょう。
https://www.adjust.com/pricing/

※1広告表示を除いた検索結果からのサイトへのアクセスを指します。

※2フィンガープリント:Adjustでは広告がクリックされるとデジタルフィンガープリントを用いてモバイルデバイスを識別します。この手法を用いると、収集されるデータに個人情報は含まれません。ユーザーがアプリをインストールして開いた際にこの技術を用いモバイルデバイスが識別され、その後Adjustのサーバーでデバイスと広告ソースが結びつけられます。

参考:https://docs.adjust.com/en/campaign-wizard/#attribution-settings

デジタルマーケティング戦略、Web解析、SEO、リスティング広告、Facebook広告、Linkedin広告、Tableauでのデータビジュアライズなどなど、何か弊社でお役に立てそうなことがございましたら、お気軽にご相談ください。ご相談は無料で承っております。
ご興味のある方はこちらよりお気軽にお問い合わせください。
こちら(https://www.principle-c.com/contact/

プリンシプルでは業界最高レベルの専門家として一緒にご活躍いただける方を募集しています。詳しくはこちら。
こちら(https://www.principle-c.com/recruit/

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください

お問合せ メルマガ登録 資料DL

TOP