PPC


2016.2.12

Yahooスポンサードサーチのサイトリターゲティング設定方法

Yahooスポンサードサーチのサイトリターゲティング設定方法


「一度サイトに来たユーザーには、入札単価を上げて、広告が上位掲載されるようにしたい。」
このように思ったことはありませんか。
GoogleAdwordsでは、RLSA(Remarketing Lists for Search Ads。検索向けリマーケティング広告)
を実施できるのは有名ですよね。

実はYahooスポンサードサーチで、サイトリターゲティング機能を使用できるんです。

こちらは試験提供されているものですが、CV獲得に貢献できる機能ですので、
ご紹介したいと思います。

1.サイトリターゲティング用のタグを取得

「スポンサードサーチ」のタブから、
「ツール」→「ターゲットリスト管理」を選び、「同意する」でサイトリターゲティング用のタグを取得します。

リターゲティングタグの取得

2.取得したタグをサイトに埋め込む

ターゲットのリスト管理の「タグ表示」からタグを選択し、
リストを貯めたい対象ページに、サイトリターゲティングのタグを埋め込みます。

リターゲティングタグの選択

3.ターゲットリストの作成

「ターゲットの追加」から、ターゲットリストを作成します。

4.キャンペーンまたは広告グループへの関連付け設定

ターゲットリストのチェックを選択し、「関連付けの設定」から、
サイトリターゲティング機能を使用したいキャンペーン、広告グループを選びます。

ppc09-03

以上でYahooスポンサードサーチのサイトリターゲティング設定は終了です。
GoogleAdwordsのRLSAは一般的にCV獲得に貢献していることが多いので、Yahooスポンサードサーチでも実施してみてください!


久保芳樹

久保芳樹

2011年大阪大学工学部卒業。2013年大阪大学大学院、修了。2013年よりプリンシプル社に参画。解析を経験した後に、リスティング広告担当となる。Google アナリティクスを元にリスティング広告だけではなく、Web戦略立案、サイト改善の提案も行う。担当クライアントでは、資料請求数を2倍に増やすことに成功。


> の記事一覧

paddleTD
2016.3.31

リスティング広告のクラウド型広告文作成ツール『Paddle TD』を使ってみた!

著者:
160114_img2
2016.1.14

リスティング初心者向けAdwords認定試験のススメ

著者:
二階堂_アイキャッチ
2016.7.1

PPC HERO 翻訳:Excelを使った検索クエリレポートの分析方法

著者:
1600121_img01
2016.1.22

Adwords除外プレースメントが思い通りにできない

著者:
20161003_t
2016.10.4

AdWords、CPA改善につながる検索クエリ(検索語句)の見方

著者: