The Principle Week | 未来を見据えるすべての事業者がアフターコロナに向けてWebマーケティング力を上げる3日間

【7月31日:イベント終了】

■ 参加無料の完全オンラインイベント「The Principle Week」

未来を見据えるすべての事業者がアフターコロナに向けてWebマーケティング力を上げる3日間

「The Principle Week」は、株式会社プリンシプルが主催する、参加費無料の完全オンラインイベントです。
コロナウィルスによる経営環境の変化によって、多くの事業者がデジタルトランスフォーメーションへの取り組みを強化するという仮説があります。その仮説に従い、マーケティングの未来を見据えるすべての事業者が、データに基づくWebマーケティングと改善の打ち手について学ぶ機会をオンラインで提供いたします。

【The Principle Week 関連記事】

■ 主催企業

株式会社プリンシプル

株式会社プリンシプル

日本で18社しかない「Googleアナリティクス」認定パートナーとして、データ解析を軸に、オンライン戦略コンサルティングを行っているデジタルコンサルティングファームです。「データを収益化する」を理念に、リスティング広告、SEO、LPOなどの集客施策を、ワンストップで提供しています。

プライバシーポリシー

■ 共催企業

  • 株式会社マイクロアド様
  • Repro株式会社様
  • RTB House Japan株式会社

■ 参加対象

事業会社のマーケティング担当者
事業会社を顧客に持つ広告代理店担当者・制作会社ディレクター

こんな人にオススメ

  • デジタルシフトに関心のある自社のデジタルマーケティング担当者の方
  • 顧客のデジタルシフトを支援したいと考える、広告代理店担当者・制作会社ディレクターの方
  • 「プリンシプル」って、名前は聞いたことあるけれども、という方

※個人事業主様、同業者様はお断りする場合があります。

■ 参加費

無料(事前登録必要)

ご参加にはこちらのフォームからの事前の申し込みが必要です。

■ スケジュール

2020年7月29日(水)~31日(金)3日間

  • 7月29日(水)14:00〜17:00
  • 7月30日(木)14:00〜18:00
  • 7月31日(金)14:00〜17:00、18:00〜18:45、19:00〜20:30

*時間帯については一部変更の場合があります。

■予定演目(7月18日更新

開催日: 7月29日(水)

時間 データ
マネジメント
デジタル
マーケティング
ダイバーシティ
14:00
- 14:45
Tableauクリエイターを社内で育成する~Tableau内製化プロジェクト事例~ BIコンサルティングチーム
多くの企業様からご相談を頂く「社内でTableauの利用が広まらない」という問題を解決するために、「見たいものを見ることができる」Tableauユーザーの育成を行い、内製化できる体制づくりが必要だとプリンシプルでは考えております。今回のウェビナーでは、内製化を実現するためのポイントは何か? をクライアント様の事例をご紹介しながらお伝えいたします。
SEO公開勉強会 〜 Google Office Hour 公開読み合わせ 〜 SEOコンサルティングチーム
プリンシプルのSEOコンサルティングチームが定期的に行なっている、John Mueller氏によるGoogleオフィスアワーの読み合わせを公開で実施します。John Mueller氏に寄せられた質問と回答をいくつかピックアップし、和訳して皆さんにお届けします。普段英語によるオフィスアワーになかなか入り込めない方も、是非お気軽にご参加ください。

* SEO大好き。
* USのオフィスアワー、重要だと思いながら英語なので躊躇していた。
* SEOコンサルタントはどのように思考をしているのか、知りたい。

上記のような方々にお勧めです。セッションの最後には質疑応答の時間も設けておりますが、全編が双方向のセッションではありません。
創業社長がシリコンバレーから語る、デジタルマーケティング市場の未来と自社成長戦略について 代表取締役 楠山 健一郎
米国シリコンバレー在住の創業社長が、米国デジタルマーケティング業界の方向性と、そこを踏まえた今後の自社の成長戦略、そしてグローバル展開などについてお話します。既存のお客様、これから取引をされるお客様、弊社で働いてみたいと思う方などぜひ参加ください。
15:00
- 15:45
成果向上に直結!コンバージョン最適化を意識したウェブ制作 PDCA運用について UXコンサルティングチーム
小松 夕祐
成果向上に向けたウェブサイト制作運用のスキーム構築・実践において課題をお持ちの企業のウェブ担当者向けに、課題となるポイントとその解決アプローチを中心にご説明いたします。プリンシプルがこれまで培ってきた“データ分析“におけるポイントと登壇者がこれまで経験してきたウェブ制作およびPDCA運用におけるポイントをご紹介いたします。
AI×Web広告 | 最強のリターゲティング 広告「RTB House」とは 共催:RTB House Japan株式会社様

RTB House Japan株式会社 加藤 貴大氏
株式会社プリンシプル クライアントディビジョン マネージャー 小田 啓介
Web広告の投資割合として、最も成果が繋がりやすいのはリターゲティング 広告ではないでしょうか。中でもダイナミック広告は成果に貢献しやすい施策なためパフォーマンスの要として選定されているのではないでしょうか。

本セッションでは、Deep Learningにもとづいたリターゲティングサービスをグローバルで展開するRTB House Japan株式会社より、日本上陸から3年を経て、まだまだ伸ばせる活用事例を最新プロダクトを交えてご紹介いたします。

また、株式会社プリンシプルより、リターゲティング 広告の投資意義とWeb広告の予算ポートフォリオの考え方を交えて解説します。

≫詳しくは特設LPをご覧ください
16:00
- 16:45
ECサイトのROAS(広告費回収率)をTableauで分析してみよう! 録画配信
BIコンサルティングチーム
【ダッシュボードファイルのプレゼントあり】人気ウェビナーの再演! 米国Tableau本社勤務経験をもつエンジニアがECサイトのROAS(広告費回収率)をTableauで分析する方法を解説します。Googleが提供しているサンプルデータ(FB広告データ、Google広告データ、販売データ)のTableau Prepによる整形を中心に、Tableau DesktopでROASを計算・分析する方法までをご紹介。アンケートにご回答いただいた方にはウェビナー内で実際に作成されたダッシュボードファイルを後日ご提供いたします。
B2Bマーケティングの最前線、今売れているシラレルとは? 共催:株式会社マイクロアド様

株式会社マイクロアド ビジネスマーケティング部 部長 田島雅也様
株式会社プリンシプル COO 佐々木誠

近年、法人向けサービスをウェブ上で自ら能動的に検索し、比較検討する企業が増加していることを受け、B2B企業のマーケティング活動におけるデジタル化が加速しています。

広告プロダクト「シラレル」は約1,000万UBのビジネスパーソンのデータを保有しており、企業単位でのターゲティングだけではなく、職種や職位などパーソナライズされたオーディエンスデータを活用した広告配信及び、レポーティングが可能です。

Principle Week 初日の大トリの本セッションでは「シラレル」の前責任者であるプリンシプル 佐々木誠と、現責任者のマイクロアド 田島雅也氏の新旧責任者が共演!

B2Bマーケティングの概要〜BtoB企業の認知度向上・集客手法まで、B2Bマーケティングの最前線について余すことなく紹介していきます!

≫詳しくは特設LPをご覧ください


開催日: 7月30日(木)

時間 データ
マネジメント
デジタル
マーケティング
ダイバーシティ
14:00
- 14:45
在庫管理に拡張eコマースのデータを活かす理論と実践:機会損失低減ダッシュボード ライブ対談
エンジニアリングチーム
拡張eコマースはGoogleアナリティクスの拡張機能で、eコマースサイトでどのようにデータを収集し活かすべきかの指針を示してくれる機能です。一方でGoogleアナリティクスに不慣れな方から見ると、拡張eコマースはその拡張性と専門性が故に、いかにも難解で使いこなすことが難しいとおっしゃる方も多くみられます。本セミナーでは、拡張eコマースが本来目指しているデータの活用意図を改めて共有し、eコマースサイトの売上に貢献するデータ活用実践例として、Buy-to-Detail率(拡張eコマースの実装で得られる指標の一つ)の考え方を在庫管理に活かす例をご紹介します。
勝手にSEO診断 〜海外の有名サイトを、プリンシプルSEOコンサルタントが勝手に診断〜 SEOコンサルティングチーム
プリンシプルSEOチームが海外3サイトをSEO視点で徹底分析!なぜこのサイトは順位が取れているのか?SEOの伸びしろはあるのか?そんな疑問にお答えしていきます。

* SEO大好き。
* SEO視点でサイトを見たら、どう映るのか知りたい。
* SEOコンサルタントはどのように思考をしているのか、知りたい。
* 競合調査するときの参考にしたい。
* プリンシプルのSEOメンバーにどんな人がいるか、知りたい。

上記のような方々にお勧めです。是非ご参加ください。(全編が双方向のセッションではありません)
US数学教授が教える、ビジネスで使える微分数学
15:00
- 15:45
GA/広告に関する発展的な実装例の紹介 録画配信
エンジニアリングチーム
定期的に解析や広告運用に関わっているが、その運用やKPIを改善するため、更に何をすれば良いかのヒントやネタが欲しい」というWebの実務担当者・責任者の方向けに、Web解析と広告利用のためのデータの改善・ツール連携というテーマを中心に、プリンシプルのエンジニアユニットが携わった発展的な事例を複数ご紹介します。
Video Driven Marketing 2020 - 動画でデジタル広告のスピードを加速させる方法 Adsコンサルティングチーム
動画のデジタル広告での活用が急速に進んでいます。背景にはウィズコロナの状況下で、ユーザーの動画コンテンツの受容が増加している点が挙げられます。加えて、広告出稿側の動画制作のハードルが急速に下がっているという事情もあります。本セッションでは、広告用動画を高速で作成する方法をデモを交えてご説明します。また、近年注目を集めるインタラクティブ動画の事例もご紹介します。
キャリア設計〜木田和廣のつくりかた 取締役副社長 チーフ・エバンジェリスト 木田和廣
16:00
- 16:55
「ロイヤル顧客育成の真実」と「真実の瞬間」の見つけ方 共催:Repro株式会社様

Repro株式会社 CMO 中澤様
株式会社プリンシプル 取締役副社長 チーフ・エバンジェリスト 木田和廣
■ロイヤル顧客って「育成」されるものなのでしょうか?
Googleで「ロイヤル顧客」と検索すると、サジェストで3番目に「育成」というキーワードが出てきます。でも本当にロイヤル顧客って「育成」されるものなのでしょうか? ロイヤル顧客が生まれるには「2つのルート」があると考えています。キーワードは「初回体験」「真実の瞬間」そして「対話によるエンゲージメントの深耕」です。

■事業における「真実の瞬間」とは何か?
「真実の瞬間」。この言葉を広めた元スカンジナビア航空CEOヤン・カールソンによれば、同航空会社にとっては、一人ひとりお従業員が、カウンターで、あるいは機内でお客様と接する15秒こそが、その瞬間だと言います。もし、そのビジネスがオンラインであれば、スカンジナビア航空のように「お客様と従業員」の人的な接触が起きないこともしばしばです。では、どのように見つけたら良いのか?その問いにデータで答える考え方やデータの取得方法をご紹介します。

≫詳しくは特設LPをご覧ください
17:15
- 18:00
<広告担当者向け>Google Chrome サードパーティクッキー終了で起こることとやるべきこと プリンシプル常務取締役 中村研太
Google chrome でも段階的に排除されることが発表され話題になったサードパーティクッキー問題。専門的な内容も多く、何が起こるのか全体像が把握できていない方も多いのではないでしょうか。広告担当者の方向けに、これらクッキーとデジタルマーケティングをめぐる問題の背景と、今後取り組むべき内容について解説します。


開催日: 7月31日(金)

時間 データ
マネジメント
デジタル
マーケティング
ダイバーシティ
14:00
- 14:45
Web解析・広告のデータマネジメントに関するQ&A エンジニアリングチーム
デジタルマーケティング施策において以下を中心とする導入時の技術的な疑問・課題を持っており、これらに関する最善策を知りたい・検討したい実務担当者/責任者を対象に、Q&Aセッションを実施します。

1.蓄積するユーザーの属性・行動データの精緻化・拡張(GA/GTM)
2.DMPを利用した各種データソースの統合(BigQuery)
3.1や2に基づく各種デジタル施策の指標・成果の可視化(Tableau/DataStudio/GA)
4.1や2に基づく広告ターゲティングの精緻化(広告)
BtoB企業必見!インバウンドマーケティングを始めるならサイト導線改善から。知っておきたいBtoBユーザの行動 UXコンサルティングチーム
丸野 修平
MA・CDPなどを活用した先進的なマーケティング施策を将来的に取り入れたいBtoB企業のWeb担当者向けに、新たな施策に取り組む前に知っていただきたいユーザの行動の特性、Webサイトの改善ポイントをご紹介。今回は主に新規ユーザの行動に焦点をあててお話しいたします。
米国現地マーケター登場!コロナ禍で変わるCMOの戦略とデジタルエクスペリエンス Principle America アナリティクスディレクター Kris Irizawa
15:00
- 15:45
Heap Analyticsのご紹介 録画配信
エンジニアリングチーム
BtoC企業様向け!Withコロナの広告施策 Adsコンサルティングチーム
ウィズコロナの状況下でEコマースの動向は大きく変化しました。本セッションでは、ECサイトの主要指標の変化を振り返りつつ、このような状況で打てる施策のご紹介をします。そして、今後、準備し実行していくべき施策についてお話しします。
GA・広告でのオフラインデータ統合の方法(初心者お断り、中級者・上級者向け) テクノロジーデベロップメント室長 山田 良太
16:00
- 16:45
CRM × GA 統合分析によるアフターコロナのペルソナ点検 UXコンサルティングチーム
村松 沙和子
アフターコロナには顧客の消費行動も変わっていくことが予想されます。今後はリアル店舗に代わってオンラインの消費行動がより活発になるのは確かでしょう。各企業でデジタルマーケティングやウェブサイトの重要性やデジタルマーケターに求められる期待値はさらに大きくなるはずです。

事業者のデジタルマーケターとして、これまでの顧客像を改めてとらえ直し、新しいユーザーニーズ、消費の形に対応するアクションが取れるか否かによりこの先のビジネスの成長に大きく影響してくるのではないでしょうか。

本ウェビナーでは、新しいユーザー像、ユーザーニーズを捉える方法として、『CRMデータとGoogleアナリティクスの統合データを活用した優良顧客の分析手法』についてお話します。

社内データを活用し、次期の商機に備えるヒントをぜひお持ち帰りください!
Google代理店営業マネージャー登壇、"Mugen"へつながるGoogle広告が自動化されるべき理由 Google 代理店営業マネージャー 宮下 優一氏
Google広告のパフォーマンス最大化を狙うWeb広告ご担当者様必見!Googleの最新フレームワーク"Mugen”のロジックとメリットをGoogle代理店営業マネージャーが自ら解説。そもそも、なぜGoogle広告に機械学習による自動化が必要なのか?という疑問にお答えします。これまでの機械学習によるGoogle広告のプロジェクト概要を学び、”Mugen”の考え方を理解し、貴社ビジネス成長に繋げるイメージを抱くためのヒントをご提供いたします。

≫詳しくは特設LPをご覧ください
18:00
- 18:45
プロしか知らないTableauテクニック(上級者向け) BIコンサルティングチーム
日々お客様のビジネス課題を解決しながら活用している、実践的なTableauテクニックを事例込みで紹介します。ビジュアライゼーションはもちろんのこと、「UX改善のアイデア」、「計算指標リストの自動抽出」など、Tableau関連の幅広いアイデアもご紹介しますので、ぜひ参加して刺激や新しい発想をお持ち帰りいただければと思います。
19:00
- 20:30
Tableau鉄人対決 【鉄人】DATA Blizzard KT | Snowflake Inc. // Tableau Geek 荒川 | 楽天株式会社 // Tableauクイーン 大久保 紀子 | 株式会社プリンシプル
【ファシリテーター&解説】木村 芳仁 | 株式会社セールスフォース・ドットコム // 木田 和廣 | 株式会社プリンシプル
昨年、株式会社プリンシプルとTableau Japan共催でさらに人気となった「Tableau鉄人対決!」。今回は、プリンシプルの事業者を対象としたWebマーケティング力を向上させる3日間のオンラインイベント『The Principle Week』のフィナーレを飾ります。

Tableauユーザはもちろん、Tableauでデータドリブン経営を目指す企業様、日本を代表するTableauの鉄人達が、身近なデータを20分間でビジュアライズさせる技の競演をご覧いただけます。

ストーリーの組み立てから、デザイン、テクニックなどをViz作成のライブ中継とともに解説していきます。解説者は、元Tableau Zen Master 木村 芳仁氏とプリンシプル 木田 和廣です。

今回の鉄人は、Tableau JapanにてData Saber制度をつくりあげてきたKTが、真のユーザーとなっていよいよ参戦いたします! そして、Tableauを熱烈に愛するRakuten 荒川 仁貴氏、そして、ディフェンディングチャンピオンはプリンシプルのTableau凄腕コンサル 大久保 紀子。勝者は、皆様のライブ投票で決定いたします!

≫詳しくは特設LPをご覧ください

*演目、時間帯は現時点の予定であり、一部変更の場合があります。

■ 登壇予定スピーカー

「 幼少期の父親の背中をみてシリコンバレーへの夢を抱き、30代後半にして実現 」
代表取締役 楠山 健一郎

1973年埼玉県生まれ。1996年国際基督教大学卒業。シャープに入社。2000年サイバーエージェント入社。2001年トムソン・ロイターグループ入社。2007年トムソン・ロイターメディア事業部門の日本責任者に就任。2010年オークファンに入社し執行役員に就任。2011年プリンシプル設立。2016年家族とともにシリコンバレーへ移住。

プリンシプル代表取締役 楠山 健一郎

取締役副社長 カスタマーサクセス室長 木田 和廣

1989年早稲田大学政治経済学部卒業。 商社、ソフトバンク系ネットベンチャーを経て、2004年からWeb解析業界でのキャリアをスタートし2011年創業メンバーの一人としてプリンシプルに参画。 アナリティクスソリューション(a2i)、Google社の主催セミナーでの講師実績多数。『できる逆引きGoogleアナリティクス増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ260』著者。 Tableauは2013年12月から利用を開始。 2016年9月には日本初のTableau入門書『できる100の新法則Tableau ビジュアル Web分析』を上梓。 日本では保有者が少ないTableau Desktop Certified Professional資格を保有。 第三期Tableau Data Saber。

取締役副社長 カスタマーサクセス室長 木田 和廣

常務取締役 中村研太

京都大学理学部卒。人材企業にてインハウスマーケターとしてSEOなどでWebサイトパフォーマンス向上の実績を残す。Webマーケティングのフリーコンサルタントとして独立後、アクセス解析を軸にリスティング広告、SEO、GTM導入などを支援するWebコンサルティング会社のプリンシプルに参画。ユーザー視点のデジタルマーケティング戦略立案とGoogleの特許論文の分析などを基にしたテクニカルSEOを得意とする。

常務取締役 中村研太

テクノロジーデベロップメント室長 山田 良太

大阪府立大学理学部卒。
ERPパッケージのPG・SEを経て2014年よりWeb解析・Web広告業界に携わる。
10年以上のプログラミング経験を活かし、GAの高度なカスタマイズやAdwords API/Scriptのプログラム開発などテクノロジー領域の実績多数。
Web解析を始めた2年目にGoogle Adwordsフォーラムの注目ユーザー、3年目でGoogleアナリティクスフォーラムのトップコントリビューターに任命。プリンシプルのテクノロジークオリティを統括管理。『Webマーケターのためのテクノロジー入門』著者。

テクノロジーデベロップメント室長 山田 良太

クライアントディビジョン マネージャー 小田 啓介

2015年、株式会社ヴィクシアに入社。運用型広告を始めとするWEB広告戦略設計・運用・アクセス解析に従事。Adobe Media Managerを活用した広告運用のスペシャリストとして月間1億円を超えるアカウントを運用。大手流通企業のマーケティング部署に常駐し、売上拡大に貢献。
2018年、株式会社プリンシプルに入社。クライアント ディビジョン マネージャーに就任。WEB広告を始めとして、データを活用したGoogle広告の提案、導入支援を行っている。

クライアントディビジョン マネージャー 小田 啓介

Analytics Director, Principle America Kris Irizawa

UCアーバイン卒。メリルリンチにてエンジニアとして従事。Logitecなどのシリコンバレー・スタートアップ企業で9年間マーケティング解析を担当後、プリンシプルアメリカの解析ディレクターとして参画。LA在住。

Analytics Director, Principle America Kris Irizawa

■ 参加/視聴方法

オンライン配信(事前登録制)

  • 参加をご希望される方は、「参加お申し込み」のフォームからお申し込みください。
  • 申込みは7月26日(日)24時までにお願いいたします。
  • お申込者には、参加者用マイページを通じて、視聴URLをご案内します。
  • 当日はPCもしくはスマートフォンからご参加ください。

参加者用マイページのご案内

  • 申込みをされた方は、以下の参加者用マイページから、ご自身の申込み内容の確認や変更、追加の申込みをすることができます。
    参加者用マイページ:https://www.principle-c.com/static/lp/principle-week-2020/mypage/
  • ご利用には、申込時のメールアドレスでのログインが必要となります。
  • 申込時のメールアドレスがGoogleと連携している場合は、「Googleでログイン」でもログインできます。
  • 申込時のメールアドレスがGoogleと連携していない場合は、「メールでログイン」を選択してください。
  • 初回ログインの際は、パスワード登録と、メールアドレスの確認が必要になります。

■ 参加お申し込み

イベントは無事終了しました。たくさんのご応募、ご参加、ありがとうございました(7月31日)