LPO(ランディングページ最適化)


Lpo

LPO(ランディングページ最適化)

SEOや広告で集客ができてもコンバージョンが取れないことはありませんか?

インターネット上のユーザーが自社ページを訪問してくれているものの、購入やお問い合わせなどのいわゆるコンバージョンレートがなかなか思うように 伸びないという悩みを抱えることがあります。
これらの要因の1つに、ランディングページや、入力フォーム、ショッピングカートページでユーザーが迷ってい る、途中であきらめている、などの問題点があります。

解析の力で問題点を把握し、LPO、EFO、A/Bテストでコンバージョンを改善

広告や自然検索からのランディングページの最適化(LPO:Landing Page Optimization)、入力フォームの最適化(EFO:Entry Form Optimization)、A/Bテストを行うことで、コンバージョンレートは改善できます。
プリンシプルではWeb解析と組み合わせることで、コンテンツ改修前の課題を可視化、リニューアルの目的、KPIを設定します。また Before/Afterをチェックすることで、その効果の可視化、また新たな課題の発見とその解決策を提示する事で、コンバージョンレートを改善します。

タグマネージメント

プリンシプルの提供するサイト改善(LPO・EFO)の特徴

Google社から認められた経験豊富なコンサルタントが支援します

Google社によって認められた、日本国内でも数少ないGoogleアナリティクス認定パートナー(以下GACP)が、高いレベルでのWeb解析 との連携により、SEO戦略サポートを提供します。また、Googleアナリティクスの個人資格GAIQ(Google Analytics Indivudual Qualification)を持つ経験豊富なコンサルタントが御社のウェブマーケティングを支援します。

他のサービスとの連携によるシナジー

ウェブ解析との連携

コンテンツ最適化との連携により個々のページに合わせた細かなページのカスタマイズを実現。またGoogleアナリティクスのA/Bテスト機能などを活用し、A/Bテストを迅速に実現します。

SEOとの連携

SEOとの連携によりタイトル・ディスクリプションの重複チェック、同一コンテンツに対するURLパターン調査等を行い、きめ細やかなSEO対策を実現します。

リスティングとの連携

リスティングとの連携により広告に対応する各々のランディングページのカスタマイズやコンバージョンのカスタマイズを実現します。

プリンシプルのサイト改善(LPO・EFO)サービスについて

サイト改善(LPO・EFO)コンサルティング

ランディングページの最適化(LPO)、フォームの最適化(EFO)コンサルティング

広告用のLPはコンバージョン率を最も左右するページと言えます。A/Bテスト、ヒートマップツール、ユーザーテスト等、様々な方法でユーザーが求める情報が訴求できているのかをチェックし、最適化を実現します。

フォーム解析ツールを活用し、入力項目毎の離脱率から、フォーム記入を諦める直前のユーザーの行動までも可視化します。これによって、データに基づいた項目の見直しを行い、最適なフォームを実現することが出来ます。

サイト改善(LPO・EFO)診断(無料)

ランディングページや入力フォームをチェックすると同時に、サイトにおける課題と改善の伸びしろがどのような状態なのかを診断します。