INTERVIEW 社員インタビュー

「業界エキスパートたちがなぜプリンシプルで働くことを望むのか」

チーフ・テクノロジーマネージャー 山田 良太
Googleアナリティクススペシャリスト Ray

Google公式コミュニティにて、トップコントリビューターとして活躍してきたチーフ・テクノロジーマネージャー山田 良太と同コミュニティにてシルバーエキスパートとして認定されたGoogleアナリティクススペシャリストのRay。なぜ転職先にプリンシプルを選んだのか。

―WEBマーケティングとの出合いはタイミング

山田:高校の頃からプログラミングをはじめました。プログラミングをはじめたきっかけは、数学に興味があり、円周率の計算方法を本で読んだ時に、それを実際に計算してみたくなったことが理由です。 そのために手で計算するのには限界があると感じ、別の手段としてプログラムで計算しようと思い学びはじめました。その後大学で本格的にプログラミングを行うようになりました。就職してからは、エンジニアとしてプログラミングを4年経験して、WEBマーケティングに従事してからは5年目になります。 テックとマーケティングを組み合わせ新しい価値を創造していくことは自分のミッションのひとつではと思い、『WEBマーケターのためのテクノロジー入門』という本を書かせていただきました。

Ray:前職のDMM.comで社内のGoogleアナリティクス(以下「GA」)を担当しており、実装や分析設計を行っていました。 それ以前はSNSマーケティングを代理店で行っていたので、GAはそれまで触ったことがありませんでした。 DMM.comに入社した時に、同じ時期に分析の責任者がご退職することとなり、それをたまたま引き継ぎ今に至ります。 GAを使って検証する作業は天職と感じるほどおもしろくて仕方がないですね。

―Googleアナリティクスからマーケティングオートメーションまで幅広い領域で力を発揮

山田:GTM、広告、GAなど全社横断で様々なプロジェクトに入り、技術面でサポートしています。現在はマネージャーとして、できるだけ他のメンバーに任せるようにしていますが、前例のない領域の仕事については自分も一緒に行うケースが多いです。

Ray:GAと社内マニュアル整備に注力しています。基本的に黙々と仕事ができる業務が好きです。
エンジニアがプログラミングをする手前で、仕様を決めて様々な状況を重複なく整理して要件をつめるという作業も大切ですので、そのステージで自分の強みをこれからも生かしていきたいです。

―エキスパートでも学ぶ環境がプリンシプルにはある

Ray:所属するエンジニアチームのメンバーはGAだけでなく他の分野でも専門的で詳しい人が多く、質問しやすくて、説明も親身にしてくれる人ばかりで助け合う文化が素晴らしいなと感じています。

山田:Tableauエキスパートによるクラスや元アメリカ大学教授による英語のトレーニングに定期的に参加できたり、Principle AmericaチームからのLunch & Learnでは、米国のWEBマーケティングトレンドやツールを日本よりおよそ3年早く学べたりするので、常に知的刺激に満たされていますね。

―自分を信じて突き進む

山田:自分がやっている領域にはあまり他者がいないので、自分自身がスキルを磨き第一人者になることを常に意識し目指しています。会社のミッションに「データとアクションをつなぎ、人と企業の円滑なコミュニケーションを実現し、世界を幸せにします」とあるように、個人がスキルを磨き成長することで世界の幸せにも貢献できたらと思っています。

Ray:GAの勉強をするにあたりもっともお手本になっているのは、プリンシプルが運営パートナーとしてサポートしているa2iアナリティクスアソシエーションで活躍されている方です。自分もつきぬけた専門家になれるよう日々学んでいます。

―プリンシプルは柔軟な働き方が浸透している

山田:専門性が高い人が多く、学習欲ある人に囲まれ相互成長していこうとする文化やシリコンバレー研修など海外からの最新情報も含め、日本で一早く情報を得られる機会がたくさんある点ですね。
また、働き方という点ではリモートワークはもちろん「スーパーリモート制度」「マイライフ記念日」などの有給取得促進制度が整っていて、それを実際に利用されているという文化がいいですね。

Ray:私は、海外の案件にも関われて、新しい知識を得られる点が嬉しいです。副業OK制度も社員が信頼されていると感じますし、自律したプロフェッショナルが集まっているので、人間としても良い方が多くて人間関係のストレスがない良い環境だと思います。
さらに、案件の質を確認しながら引き受けている点が、働いている社員たちにとって心理的安心感を与えていると思います。業界の中では質より量で社員が疲弊するような会社もあるときくので、プリンシプルでは質の高い仕事をしてお客様に満足いただけるアウトプットを出すということに集中できます。それがお客様からの信用を積むということにつながっているのだとと思います。

戻る

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください

お問合せ メルマガ登録 資料DL

TOP