INTERVIEW 役員インタビュー

「突破力と推進力」


執行役員COO : 佐々木 誠
東京工業大学卒。サイバーエージェント、マイクロアドを経て2020年入社

―― 走りながら考える

走りながら考える性格です。考えることと実行することが好きで、同時に行っています。周りからは、突破力や推進力があるといわれ続けてきました。

―― 風呂敷を広げる

風呂敷を広げるのが得意です。今後、業界はこうなるので、お客様もこうなった方がいいですよ、と大きく話の視界を広げ、俯瞰的に対話することが得意です。風呂敷をたたむのが得意なメンバーとペアになって仕事をすることで丁度良くなるようです。

―― ITトレンド地を訪れる

 読書をして過ごすことが多いです。週2、3冊Kindleで買って読んでいます。 旅行も好きで、最近は、カンボジアや中国深セン、さらにエストニアに行きました。ITニュースで気になる記事が出た土地を実際に訪れることが多いです。

―― 九州から

鹿児島県霧島市の出身です。山、川があり、温泉が有名でいいところです。

―― 家族

結婚20年、長女と次女がいます。あと、黒のポメラニアン(メス)を2年前から飼い始めました。                  

―― Amebaの名付け親

新卒で、兼松の商社に入社し、経理部に配属され全社経理を担当しました。2年目は畜産部に異動し、オージービーフの輸入業務にたずさわったのち退職。2000年、ネットバブルがはじける頃、サイバーエージェントに社員番号103番で入社し、アカウントプランナーとして4年ほど営業をやりました。

新規事業をやってみたいと申し出たところ、「AmebaJP」と「CAガイド」という2つの事業を立ち上げることになりました。そこで4年新規事業を行い、また営業に戻りました。サイバーエージェントのトップクライアントを扱う広告代理店事業の営業統括を任されました。

2012年マイクロアドというサイバーエージェントのグループ会社に移籍し、マイクロアドのインド事業を3年半任されました。帰国後、マイクロアド国内営業の責任者を担当し、B2Bプロダクトである「シラレル」の責任者となりました。 そして、2020年2月にプリンシプルへセールスディレクターとして参画し、7月から執行役員に就任しました。          

―― セールスディビジョン統括として

チームや個人が目標を達成したという報告をきくときは、嬉しいですね。 目標が、通常では達成しにくいほど高く設定されているので、達成したときの喜びも倍増します。これから、今までのキャリアで得た知見、人脈をいかし、組織の成長に大きなインパクトを与えていきたいと思います。

【佐々木 誠 ブログ一覧】

プリンシプルは、企業のDX戦略、デジタルマーケティング戦略、データ解析、SEO、リスティング広告、Facebook広告、LinkedIn広告、Tableauでのデータビジュアライズなどをご支援しています。こちらよりお気軽にご相談ください。ご相談は無料で承っております。

プリンシプルでは業界トップレベルの専門家として一緒にご活躍いただける方を募集しています。詳しくは採用情報のページをご覧ください。

戻る

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください

お問合せ メルマガ登録 ダウンロード資料一覧

TOP