プレスリリース


press-release

プリンシプル社、ディーアンドエム社と業務提携

2015/11/12 カテゴリ:

プリンシプル社、ディーアンドエム社と業務提携
オンラインアンケートに基づく、リマーケティングキャンペーンが実施可能に

<プレスリリース概要>

株式会社プリンシプル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:楠山 健一郎、以下 当社)は、株式会社ディーアンドエム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:杉村 昌宏、以下 ディーアンドエム社)とマーケティング支援事業において業務提携いたしました。

当社では、Web解析事業、リスティング広告事業、SEO(※1)事業などを通じたクライアント企業のデジタルマーケティングにおいて、データの適切な取得を支援し、また、取得したデータに基づき、目的合理性のある施策を提案、実施、運用することで、クライアント企業のコンバージョン数の増加、投下資本利益率(ROI)の改善を支援しております。

このたび、クライアント企業に提案、提供できるコンバージョン増加施策を強化することを目的として、ディーアンドエム社と業務提携いたしました。同社が10月1日(木)に提供を開始した、「sirukuru」(※2)経由でサイトに誘導されたユーザーをセグメントとしてまとめ、ユーザーセグメントごとにWebサイトの利用状況を可視化し、また、コンバージョンの可能性が高いと判断したユーザーセグメントを、リマーケティングキャンペーンの対象とするソリューションを確立いたしました。ユーザーセグメントは、アンケート回答者のデモグラフィック属性や、アンケートの回答内容、利用したデバイスなどに応じて、フレキシブルに設定することができます。

このソリューションは当社の持つ、Googleタグマネージャ、及び、Googleアナリティクスについての高い技術力(※3)とリスティング広告運用力(※4)、ディーアンドエム社の持つパネルネットワークとアンケート設計力を持ち寄って実現したものです。クライアント企業には、リサーチを通じた自社の強みの発見と、ターゲットユーザーの特定のためのヒントの取得、及び、コンバージョン可能性の高いユーザーの送客という価値を提供します。

なお、本サービスの詳細については、12月9日(水)に開催予定のセミナーで、事例を含め紹介予定です。

今後も、当社はクライアント企業のコンバージョン増加、投下資本利益率の改善支援に向けて、データの適切な取得支援、目的合理性のある施策提案はもとより、当社とのシナジーが期待できる各種ソリューションの業界トップ企業との業務提携を含め、実際に成果をもたらすプロモーションの提案、運用についても積極的に進めてまいります。

※1 SEO(Search Engine Optimization):見込み顧客が利用する検索キーワードを調査し、それらキーワードで検索された際に自社Webサイトをより上位に表示させ、見込み客をサイトに誘導する手法、または、その活動のこと。
※2 sirukuru:ディーアンドエム社が開発した、オンラインアンケートと送客を組み合わせたプロモーションサービス。
※3 当社は、Google社より認定を受けた、Googleタグマネージャ、Googleアナリティクスの認定パートナーです。
※4 当社は、Google社より認定を受けた、Google AdWords認定パートナー、かつ、ヤフー株式会社から認定を受けたヤフープロモーション広告の正規代理店です。

※Googleタグマネージャ、Googleアナリティクス、Google AdWordsはグーグル株式会社が商標を保有しています。

【会社概要】

企業名 : 株式会社プリンシプル
所在地 : 東京都千代田区神田錦町2丁目1番8号
代表者 : 代表取締役社長 楠山 健一郎
設立  : 2011年10月
主な事業: オンライン戦略コンサルティング事業/リスティング広告、SEOなどの集客事業
URL   : https://www.principle-c.com/
企業名 : 株式会社ディーアンドエム
所在地 : 東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
代表者 : 代表取締役社長 杉村 昌宏
設立  : 2015年4月1日
主な事業: マーケティング支援事業
URL   : http://www.d-and-m.co.jp/