EC責任者必見!Amazon一強時代に備える

EC責任者必見!Amazon一強時代に備える

セミナー概要

Amazonは、取扱商品カテゴリーを増やし、Prime会員へ特典(映像・音楽コンテンツ、Kindleコンテンツ)を提供し、年内には音声インターフェース「Echo」を日本へ導入すると言われています。この流れを傍観し、これまでと同様のEC運営を続けることは、「Amazon一強時代」を甘受することを意味します。

このセミナーでは、EC事業者が独自の顧客体験を確立し、Amazonに頼らずとも、ビジネスを伸ばすための提案をお届けします。
集客の注意点、自社ECサイト内でユーザー体験を高める接客方法、そして各種施策を可能とするプラットフォームのあり方。これらに配慮すれば、Amazonにも十分対抗できるEC体験をお客様へ提供できるようになります。

本気で自社ECに取り組む事業者の方は是非ご参加ください。

こんな方におすすめ

  • ・自社ECで月間1000万円以上売り上げている事業者の方
  • ・自社ECでの取扱点数が1000点を超える事業者の方

講演内容

第一部 課題設定。今アメリカで起こっていること

株式会社プリンシプル 宮崎洋史

アメリカでは、Amazon社は「リアル対オンライン」の戦いにおいて、また「オンライン事業者間」の競争においても影響力を大きく伸ばしています。そんなアメリカにおけるAmazonの現状を、英語圏の各種ニュースソースから拾い集め、整理してお届けします。アメリカで起こったことが必ず日本で起こるわけではありませんが、Amazonの動きを無視することは小売り事業者としてリスキーです

第二部 EC事業者が犯しやすい間違ったSEO 

株式会社プリンシプル 常務取締役COO 中村研太

ECサイトは多くの商品と多くの検索ページを提供するため、Google のことを何も考えずにサイトを制作してしまうと、クローラビリティの問題や重複の問題などが発生しがち。自社ブランド商品にもかかわらず、Amazon や楽天に指名検索で負けてしまうのは、SEO上の問題がある証拠です。SEOをしっかり行い、マージンや広告費をかからない自然検索経路でトラフィックを獲得するためのコツをお伝えします

第三部 競争激化の旅行業界が実践する「LTV向上」メソッド

フォルシア株式会社 社長室プロデューサー 洲巻 圭介

旅行業界はAmazonがまだ進出していない領域とあって、国内外の新旧サイト同士でし烈な顧客の奪い合いが繰り広げられています。競争が激化するECサイトのなかで今後重要になってくるのはLTVを重視したマーケティング。キーワードサジェスト、ゆらぎ対応、重みづけ、0件ヒット対応…自社サイトに訪れた利用者を適切な商品に導く「サイト内検索」最新メソッドをご紹介します

第四部 シリコンバレー発!黒船接客ツール

株式会社プリンシプル 副社長/チーフ・エバンジェリスト 木田和廣

ECサイトにおいてコンバージョン率を高める施策の一つとして「接客ツール」があります。本セッションでご紹介するのはFanplayrというシリコンバレー発の高度接客ツールです。特徴は… ・ECサイト特化型であること ・クーポンを提示してコンバージョン率を高めること ・ユーザーが閲覧した商品の型番、カテゴリ、価格などを収集するので「閲覧した商品の平均金額が20,000円以上」というような条件でオファーを提示できること です。デモを通して本製品の真価をお見せいたします

第五部 継続的に成長可能な自社ECサイトを運営するための条件

株式会社Commerble シニアコンサルタント 片山雅之

Amazonへの依存度を軽減し、自社ECサイトの売り上げを2倍、3倍、そして10倍に上げていくためのサイト構築の考え方をお伝えするセッションです。このセッションでは、EC事業者が、ライバルとの差別化を図り、ビジネスを伸ばすための提案をお届けします。集客の注意点、自社ECサイト内でユーザー体験を高める接客方法、そして各種施策を可能とするプラットフォームのあり方等ご説明します。本気で自社ECに取り組む事業者の方は是非ご参加ください

講師紹介

宮崎洋史

宮崎洋史

1995年よりソニーで営業、マーケティングを担当。2007年から米国系クリエイター専門人材会社のマーケティングを担当。2014年からGoogle Sales Masterclass、Business Coachingのトレイナー兼コーチ。2016年よりプリンシプル社に参画


中村研太

中村研太

2008年京都大学理学部卒業。人材業界の企業にてマーケターとして勤務。2013年より株式会社プリンシプルに参画。 ECサイトを中心に不動産・求人・BtoBサイトなどのSEOを手がけ、多くのサイトでSEO収益向上の実績を残すなど、実務経験に基づいたマーケティング戦略立案を得意とする


洲巻圭介

洲巻 圭介

大学卒業後、出版取次大手の日本出版販売株式会社を経て、2001年に朝日新聞社に入社。Web、モバイル、電子書籍・電子新聞といった新規メディアの企画、開発に従事した後、2013年に経営企画部門に移り、顧客データを活用した新しいビジネス基盤の構築を進める。2016年10月よりフォルシア株式会社に参画。メディアを活用した新たな営業推進体制の構築および、新規事業領域の開拓に取り組む


木田和廣

木田和廣

1989年、早稲田大学政治経済学部卒業。豊田通商、カーポイント(現カービュー)を経て、2004年からWeb解析業界での キャリアをスタートする。 Google Analytics Individual Qualification、Tableau Desktop 9 Qualified Associateを保有。Google アナリティクス公式フォーラム、トップコントリビューター。2013年よりWeb解析にTableauを取り入れ、個人資格であるTableau Desktop 9 Qualified Associateを保有


片山雅之

片山雅之

1985年ソフトウェア開発者からキャリアをスタートし、伊藤忠テクノサイエンスの営業を経て、1995年マイクロソフト日本法人に就任し営業主任、部長を歴任。2001年に米国に移住しワシントン州のMicrosoft Corporationに移籍。ビジネス開発マネージャとして富士通とのグローバルアライアンスの指揮を取る。2010年にWeb CMSのSitecoreの日本法人を立ち上げ、サイトコア株式会社 代表取締役として4年以上ビジネスの拡大に努めた。その後SEO解析ソフトのリーディングカンパニーBrightEdgeの日本法人を立ち上げた。現在は株式会社Commerbleにてシニアコンサルタントを務める


セミナー要項

開催日時

2017年7月4日(火)16:0018:30

  • 15:40 開場
  • 16:00 開演
  • 16:05-16:15 第一部
  • 16:15-16:45 第二部
  • 16:45-17:15 第三部
  • 17:15-17:30 休憩
  • 17:30-18:00 第四部
  • 18:00-18;30 第五部
  • 18:35-19:30 会場内懇親会

開催場所

新宿フォルシア社セミナールーム
新宿区新宿4丁目1-6 JR新宿ミライナタワー13階

定員

50人

費用

無料

お申し込み

定員に達したため、お申込み受付を終了しました。

主催企業

株式会社プリンシプル

日本で15社しかない「Googleアナリティクス」認定パートナーとして、データ解析を軸に、オンライン戦略コンサルティングを行っています。「データを収益化する」を理念に、リスティング広告、SEO、LPOなどの集客施策を、ワンストップで提供しています。
プライバシーポリシー

フォルシア株式会社

情報検索プラットフォーム「Spook®」の開発。「Spook®」は、Googleのようなキーワードだけの検索ではなく、キーワードを含む膨大な属性の組み合わせの中から求める情報を絞り込むことを可能とする、スペック検索のための検索プラットフォームです。そのテクノロジーを使った問題解決のコンサルティング業務を通じて、顧客であるクライアント企業の事業成長を支援しています。
プライバシーポリシー

株式会社Commerble

Commerble EC PaaSとは、Eコマース業務に特化したクラウドプラットフォームです。 日々複雑化するEコマースビジネスをサポートするため、最適なプラットフォームを提供し、適切な責任レイヤーの分離を行うことで成果の最大化を図り、協力関係を重視したパートナーとなることを目指します。
プライバシーポリシー