PPC


2017.8.1

お客様の声:株式会社車検館

お客様の声:株式会社車検館


車検館様は、車検サービスの専門店で、首都圏に11店舗を展開されています。長い間、集客はチラシの「一本足打法」でしたが、Webも活用した集客に戦略を転換するにあたり、プリンシプルにお声がけいただきました。過去5年以上お付き合いいただいている武田和宏本部長にお話をうかがいました。

Q:プリンシプルに仕事を依頼されたのはなぜでしょうか?

プリンシプルに最初に頼んだお仕事は、Web解析です。

僕が車検館に入社したのは2010年で、最初にやったのは、当時のWebサイトをCMSに載せ替えることでした。この載せ替えの成否を判別するために、プリンシプルにGoogleアナリティクスの使い方を教えてもらいました。

車検のことや車のことは、僕達はよく知っています。なので、知っていることを、ついつい、全部伝えたくなってしまうのです。しかし、お客さんにとっては、その情報がすべて必要というわけではありません。

僕は、Webサイトはお客様とのコミュニケーション手段だと思っています。こちらが一方的に情報を発信するのではありません。お客様に車検館に行ってみようと思ってもらうにはどうすればよいのかずっと考えています

何を見せて、何を省くべきなのか。お客さんがどこを見ているのかを誰かに教えて欲しいと思っていました。そう考え、プリンシプルに仕事を頼んできました。今のところうまくいっていると思います。

車検館ホームページ

Q:プリンシプルは、現在、集客もお手伝いしていますね?

はい、リスティング広告の運用代行をお願いしています。リスティングは2010年頃から少額で始め、現在は月数百万円ほど投入しています。

プリンシプルに頼んで驚いたのは、検索ワードの細さと、それを解析する努力です 。

我々は店舗が11店あるので、店舗近くの主要都市名で広告グループを作ったりしてもらいました。あとはそれとキーワードを組み合わせてグループを作っているようです。コンバージョン費用の安いものは出稿を増やすなどの調整は常に見ていなくてはなりません。ものすごい手間だと思います。

リスティング広告は、仕組み的には、自分でもできますが、あの数のキーワードをグルーピングするのは手間がかかり過ぎます。僕達にはできません。

もちろん解析については、当初より、さすがだなと思っています。

Q:リスティングは代理店が多いので、車検館さんには他からも声がかかっていると思います。他の代理店に浮気をしない理由は何ですか?

車検は特殊なサービスです。2年に一度しか購入されないからです。どんなにお客さんの購買意欲を高めたところで早く車検を受けてくれることはありません。この特殊性を理解してもらうことが実は大変なんです。

プリンシプルの担当者にはこの特殊性を理解してもらっています。これを新しい人にイチから伝えるのは難しいと思います。

もちろん、プリンシプルの担当者も最初から車検について詳しいわけではありませんでした。担当者は何度か変わりましたが、プリンシプルは、クライアントとの間で積み上げられた知識がきちんと引き継がれていますね。

我々は大きな会社ではないので、私一人で販売促進を全部見ています。ということはリスティング業務は手離れをよくしたいのです。プリンシプルは長く取引をしているので楽です。

あ、もちろんそれに甘えて欲しくはないのですけれども。


宮崎洋史

宮崎洋史

1995年よりソニーで営業、マーケティングを担当。2007年から米国系クリエイター専門人材会社のマーケティングを担当。2014年からGoogle Sales Masterclass、Business Coachingのトレイナー兼コーチ。
2016年よりプリンシプル社に参画


> の記事一覧

paddleTD
2016.3.31

リスティング広告のクラウド型広告文作成ツール『Paddle TD』を使ってみた!

著者:
20161003_t
2016.10.4

AdWords、CPA改善につながる検索クエリ(検索語句)の見方

著者:
160114_img2
2016.1.14

リスティング初心者向けAdwords認定試験のススメ

著者:
Yahooスポンサードサーチのサイトリターゲティング設定方法
2016.2.12

Yahooスポンサードサーチのサイトリターゲティング設定方法

著者:
eyecatch-ppc33
2016.3.28

簡単なようで難しい!リスティング広告文のA/Bテスト結果の判断方法

著者: