海外マーケティング


2017.4.18

YouTube騒動を機に考える、米国市場のTrust

YouTube騒動を機に考える米国市場とTrust


シリコンバレーの在住のクリス・イリザワと東京在住の宮崎洋史が、企業のデジタルトランスフォーメーションを後押しする番組「デジトラ」。今回は、YouTube撤退を表明した広告主のニュースをきっかけにして、米国広告市場での「Trust」をテーマにお届けします。

– 米国市場での「Trust(信頼)」
– 消費者とブランドエンゲージメント
– YouTube TV
– Googleの対応スピード
– フェイクニュースと消費者のリテラシー
– スナップチャットに漁夫の利?
– Facebookのパクリ戦略と信頼
– テクノロジー業界の人と、広告業界の人
– 問題解決のプロ
– 日米メディアコスト


宮崎洋史

宮崎洋史

1995年よりソニーで営業、マーケティングを担当。2007年から米国系クリエイター専門人材会社のマーケティングを担当。2014年からGoogle Sales Masterclass、Business Coachingのトレイナー兼コーチ。
2016年よりプリンシプル社に参画


> の記事一覧

20170109_j
2017.1.5

米国人がズバリ指摘!英語ネイティブに刺さるランディングページデザイン5つのポイント

著者:
kusuyama
2016.8.29

データ活用ニーズに応える米オレゴンのデータ解析コンサルティング会社

著者:
20160822
2016.8.22

日本企業にとってのシリコンバレーの魅力とは?

著者:
Nitagai visits iiD
2017.1.10

Webby Award受賞企業 iiD社訪問レポート

著者:
e
2016.8.29

今こそ知っておくべき、百度(バイドゥ)のデータ分析ツール

著者: