ACHIEVEMENT 実績・事例

株式会社イデアインターナショナル

業 種 インテリア雑貨およびライフスタイル商品の企画・開発・販売
U R L https://idea-onlineshop.jp/

課題

複数のブランドECサイトを統合させる大きなリニューアルがあり、現状分析だけでなく、具体的な数字と施策案を模索していた。

施策


  • 広告アカウント構成の再構築

  • 動的検索広告、Googleショッピング広告と、ブランド指名検索の運用方針設計

  • LPを起点としたKW設計

  • ユーザーをセグメントした静的、動的リマーケケティング

結果

  • 売上180%アップ、ROAS200%改善

目線を合わせ、地に足ついた提案で大きな成果

左から株式会社イデアインターナショナル EC事業部長 小林 寛幸様、プリンシプルCOO 中村 研太

――中村:プリンシプルのコンサルティング導入以前にお持ちだった課題をおしえてください。

小林:社内リソースに適応させることと集客を増やすために、複数のブランドECサイトをそれぞれ運営していたものを一つに統合するという大きなリニューアルがありました。
各ブランドサイトを別々の広告代理店にみてもらっていたので、社内での対応が負担あったのと、現状分析をしてくれる代理店は多かったのですが、分析から具体的な施策の提案が見えにくいという課題がありました。

――中村:プリンシプルを選定した経緯は何でしょうか。

小林:前職で、御社にSEOをお願いしクオリティの高さを知っていましたし、信用できるという経験があったので、選ばせていただきました。
「自分たちが売り上げを伸ばせないと思う案件は引き受けません」と言われたことや、ひとりのコンサルタントが担当するクライアント数が少なく限られているという方針が、「営業」というより、「技術者」という印象で良かったです。また、具体的な数字を示してもらえ、「これでパフォーマンスを改善できます」と100%確信ではないながらも宣言してもらえたことで、御社に決めました。

――中村:「できないものはできない」と率直にお伝えし、パフォーマンス改善できるとみえる案件については、「できます」とはっきりと伝えて、受けるようにしています。

依頼するにあたり、何か懸念点はありましたか。


小林:他社が提示した手数料と比較もしましたが、御社は手数料云々というより、しっかりと売り上げを伸ばせてもらえると確信し、クオリティが高いという点で心配はありませんでした。

――中村:実際、弊社でもかなり手を動かし、取り組ませていただいているので、嬉しいですね。成果や満足度はいかがですか。

小林:プリンシプルにお願いする以前の代理店のときと同じ予算を投資したのですが、売上とROASともに改善しました。
伸びしろのある商品に対して、きちんと投資できたことがもっとも満足している点です。
御社とSEOも着手し始めたので、成果が楽しみです。
コンサルティングの質については、毎回提案があり、小さくトライして、良かったらさらに投資するというサイクルで運用いただき、着実に改善され成果が出ています。
担当くださっているPPCコンサルタントからいただくレポートは、細部にまで分析検証され、私共と同じかそれ以上に熱心に改善案を考えていただいている真摯な姿勢を感じます。
弊社の予算の動かし方も理解してくださっていて、「何も言わなくとも、主体的に提案いただき、指示待ちでなく、コミュニケ―ションをとり提案くださる」ので、大変助かっています。
また、必ず実施した施策の振り返りをしてくださるので、次につながっています。「来年はこうしましょう」と来年の提案までもしてくださり、先を見据えたプロの提案に感心しています。

――中村:プリンシプルに依頼して、御社側で変わったことはありますか。

小林:ストレスがなくなりました。「こうしてほしい、こういう指標でみたいのに」というような代理店に対するストレスがなくなりましたね。

――中村:プリンシプルを評価している点は何でしょうか。

小林:「地に足がついた提案をしてくれる」ところが良いですね。「予算使いましょう」と言われたことは一度もないですし、無理することなく、「売り上げを上げるために、どうしたらいいか」というのを一生懸命考えてくれている点を評価しています。
また、現状分析とともに次の提案を毎回してもらい、申し分なく助かっています。それが継続してできるコンサルタントはなかなかいないと思います。

――中村:今後期待することはありますでしょうか。

小林:EC事業の次につながるビジネスチャンスを一緒に見出していけたらと思います。
EC、店舗、履歴、行動データを可視化し、未来に向けて会社でどう使っていくかという点で、データを解析し、読み解き、どう生かしていくのかをプリンシプルにサポートいただけたらと期待しています。

――中村:優秀なデータ解析の専任をすぐに採用するのは難しいと思いますので、まず外部のプロを使って、学びながら内製化させていくのも選択肢の一つでしょう。弊社では、そういうかたちでお手伝いしてきた実績があります。

戻る

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください

お問合せ メルマガ登録 資料DL

TOP