INTERVIEW 社員インタビュー

「WebデザイナーからSEOコンサルタントへ」

ソリューションディビジョン
SEOチーム コンサルタント 阿部 拓海

SEOコンサルタントとして、ECサイトをもつ大手企業様を5社ほど担当しています。また、当社の業務パートナーであるADKの窓口として、SEOに限らない案件を受け取り、社内に落としていく担当をしています。

SEOコンサルタントは、自然検索からの流入の分析がメインですが、SEOの知識と、社会的背景、トレンド、そして、どういうプログラミングや仕組みでWebサイトが構成されているかという3つの視点から分析をする必要があります。

Googleがベストプラクティスを発表していますので、それをしっかりと読み解き、分析します。そして、お客様にわかりやすく説明することが重要です。このケースでは、このやり方を当てはめると良いといった基本的な手順を突き詰めてやることがSEOコンサルタントとして、大切なことです。

一インハウスWebデザイナーの経験が生かされていることは

前職では、インハウスWebデザイナーをしていました。Webサイトの情報設計を一通り理解しているので、どういう意図でコンテンツが作られているか理解でき、ページの組み方もわかるので、SEO的にどう組んだ方が良いかアドバイスができます。サイト全体の知識は、大いにSEOコンサルタントとしていかせています。

Webマーケティング全般に詳しく、特にSEOに強い中村研太さんをはじめ先輩方から直接学んできたことで、知識が増え、スキルが上がってきていると感じています。クライアントとのコミュニケーション力についても、最初は自信がなかったのですが、ナショナルクライアントと呼ばれる大手企業様とのコンサルティングという実戦の場や上司が指導してくれたおかげで、コミュニケーションスキルが身につき、自信もついてきました。

一これから目指すものは

5年後には、SEOの業界トップレベルのコンサルタントを目指しています。さらに専門性を高めていくこととと、SEOに加えて、GAや解析の専門知識を身につけていきたいと思っています。社内には、木田さんというGAのスペシャリストが近くにいて、すぐに質問できる環境に恵まれていますので、SEOに加えてもう一つ専門性がある人材になりたいと考えています。

一プリンシプルで働く魅力は

自分にとっては2つあり、まず、一緒に働く仲間の人間性がいいところです。とても心地いいですね。わからないことがあれば、簡単だと思われる質問でもオープンマインドに答えてくれるので、ありがたいです。 次に、チャレンジできる環境です。大手クライアントの案件が多いので、自分がやってみたい案件に自ら手をあげれば、リソースを見ながらですが、チャレンジさせてもらえることはとてもありがたいです。自己成長の機会があることで働きがいを感じられます。

戻る

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください

お問合せ メルマガ登録 ダウンロード資料一覧

TOP